こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

カテゴリ:ダイエット > むりなくダイエット

身近で身体を動かす・運動をすると考えイメージするのは、ウォーキングやストレッチなどが思い浮かぶと思います。 健康のために自分が行う運動で、筋トレを思い浮かべる人は少ないと思います。 情報番組でも、なかなか取り上げられませんよね!! いわゆる有酸素運動やス ...

ダイエットには、筋トレをして代謝を高めるのが遠回りに見えても、実は近道です。 では週どれぐらいの頻度で、筋トレをすれば良いのでしょうか? 毎日やったほうが良いと思う方もいるでしょうが、答えは、週に2~3日で十分です。 有酸素運動なら毎日やって貰っても結構で ...

筋肉は、400以上の種類があります。それをすべて鍛えるなんてことはできませんし、効率的とも言えません。 まず目的が何かですよね、この講座では、脂肪を燃焼させ健康的に痩せることを考えています。 そのためには代謝能力を、上げないとだめですよと言う話をしました ...

前回は、速筋の鍛え方をお話ししましたが、今回は遅筋の鍛え方をお伝えします。 遅筋は持久力を備えた筋肉で、負荷の高いトレーニングをしても筋肉量は増大しません。 速筋と遅筋の割合は半々と言われていますが、色が白い速筋と赤い遅筋が合わさり筋肉はピンク色に見える ...

筋肉トレを始めるにあたり、適正な負荷がどれくらいかを知らなければなりませんよね! 筋肉には、速筋と遅筋と言うのが有る事は皆さんも聞いた事あるかもしれません。 ザックリと言えば、速筋は瞬発力、遅筋は持久力を発揮します。 速筋は筋肉が白っぽく白筋とも呼ばれま ...

基礎講座で、「筋肉は脂肪の最大の消費者である。」ということを再三書いてきました。 ここからは、どうやったら筋肉が増えるのかをお話ししていきます。 筋トレは性別年齢など個人差により鍛え方が、どうしても違ってきます。 適正な量でなければ、筋肉を壊したり効果が ...

お気軽簡単ダイエットをお伝えしてませんので、この辺で少し即効性のあるお話をします。 前回までのお話ですと、筋トレをして筋肉量を上げないと、脂肪の消費は難しいいですよ。 そして筋トレは、三ケ月くらい続けないと筋肉はつきませんよ。 これは基礎代謝を上げ、痩せ ...

基礎講座は今回で最後です、復習を兼ねまとめてみました。 ダイエットの基本は、脂肪を減らし筋肉は維持もしくは増やす事です。 ダイエットでの筋肉の役割 1.脂肪の最大消費者は、筋肉である。 2.筋肉は活動時に内分泌器官に作用し、脂肪分解のホルモンの分泌を促進させる ...

これまで脂肪の消費に関して語ってきました。 でも脂肪の消費は、二つのプロセスを経てなされます。 それは、脂肪の分解と燃焼です。 肉の脂身が脂肪ですよね、もちろん人間の脂肪も同じです。 この脂肪のかたまりを医学用語では、脂肪組織と言います。この脂肪組織は脂 ...

ダイエットで一番減らしたいのが、脂肪です。 この講座で再三書いてますが、脂肪を減らし筋肉は維持する。 脂肪を燃焼するのは、筋肉を増やすことです。なぜかといえば、脂肪の最大の消費者が、筋肉だからです。 賢い読者の方はもうご存知だと思いますが、有酸素運動が脂 ...

↑このページのトップヘ