こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

カテゴリ: エッセイ

ついにAmazonプライムに入ってみました
  数日前のニュースですが、アマゾンが配達料金の値上げという物がありました。

「いよいよ来たか」ていう感じですよね!! 物流が人手不足で、パンク寸前の社会情勢致し方無いことです。

値上げは注文金額が2000円未満の場合、今までは送料は全国一律で350円でしたが、これからは本州と四国(離島を除く)は400円、それ以外は440円となる様です。

2000円以上や、プライム会員は無料とのことです。 これでもまだ安いと思いますが、最大手として抑えたのでしょうね。

私がプライム会員を選択した理由

このニュースを見てふとプライム会員に入ろうと思いました。

実は、私はあまりアマゾンで買い物をしていません。

ポイントの関係で、楽天やYahooショッピングを使っています。

楽天やYahooショッピングの方が、ポイントと言う点ではこちらの方が獲得しやすいです。

ポイントで買うと、得したような気分になるのでつい惹かれてしまいます。  

ところが最近私の仕事環境が変わり、長時間労働をするようになってしまいました。

おじさんでも多少の化粧品や細かいものを購入しますが、遅い時間だとドラッグストアーなどは終わっています。

それに疲れていると、買い物もめんどくさく成ってしまいます。  

そこで目を付けたのが、Amazonプライム会員です。

送料がかからないうえに、配達も早いのは結構魅力です。

会費はかかりますが、他のサービスとの兼ね合いを考えるとそれほどの負担ではないように思えます。   今回購入しようと思ったヘアムースなどは、近所のスーパーやドラックストアより100~200円くらい安いものもあります。

参考 「GATSBY (ギャツビー) スタイリングフォーム ハード 185g」 Amazon---511円 西友-------643円 楽天市場で見る>>> アマゾンは、だいぶ安くなっています。

GATSBY (ギャツビー) スタイリングフォーム ハード 185g

新品価格 ¥511から (2018/4/9 20:11時点)


プライム会員は、月400円ですから上手くすれば会費分くらいは浮くかもしれません。

正直アマゾンがすべての商品でずば抜けて安いとは言えないのですが、 買い物の手間を考えるとプライム会員に入るのは選択肢としてありです。

プライム会員詳細

家族も送料無料になる

プライム会員は多くの特典があるのですが、家族二名までは送料無料の特典が有ります。

息子や妻もやはり、Amazonを多少使っているようですからこの分を考えても有料会員に入ろうと思いますよね!!

Amazonプライム家族会員を登録する

その他サービス

サービス内容は数多くありますが、Prime VideoとPrime Musicは利用したいサービスです。

ビデオ、音楽も数多くの無料が有ります。

今私は、「仮面ライダー1号」を見たいと思っています。



Prime Videoにちゃんとあるんですよ!! ちなみにGYAOストアだと一週間レンタルで、432円です。

プライム会員が月400円ですから一本見れば元取れますね((´∀`))   TVで動画を見たい場合は、Fire TV Stickが必要ですがそれほど高くなく、付属の音声認識リモコンは魅力ですよね!!

 

Fire TV Stick (New モデル)

新品価格 ¥4,980から (2018/4/9 20:28時点)

Amazonプライムについて

まとめ

宅配料気が上がり、送料がかかるのが当たり前になる中、賢くサービスを使うかが問題になると思います。

楽天やYahooも追随してくるでしょうから、どれが賢い選択かよく見極めないといけませんね!!



山形の餅は最高!!?

今日お客様と話していたところ、山形の餅は最高に美味いと教えていただきました。

米どころ新潟の餅は、質の悪い業者が一部にいて品質の悪いものが出回っているとのことです。

これは、このお客様よりの情報で確実なものではありません。 山形の米と言えば、新嘗祭に献上するなどとても評判のいい米の産地です。

コメの旨さから考えれば、お餅が美味しくとも不思議はありません。

山形県人は餅好き

調べてみると山形の方々は、何か行事があると必ず餅を搗くようです。

正月の基本もち料理は東京あたりではお雑煮だけですが、山形では「小豆もち」「納豆もち」「雑煮」と基本三種類があるようです。

また面白いことに庄内地方では、関西のような丸餅を食するようです。

関東や東北地方では基本切り餅ですが、庄内地方では江戸時代北前船の拠点だったため京文化が入ってきたためではないかと言われています。

詳しくは、おいしい山形HPを読んでください。

山形のお土産

山形は枝豆もまた名産で、枝豆と餅を合わせた銘菓ずんだん餅が有名です。

まとめ

チョットお客様のお話しから調べてみても、いろいろ夢が広がりますよね!!

その方は、奥さんに先立たれ現在一人暮らしをしているようです。(少し年配の方です)

一人暮らしでちょこっと簡単に食べられるものとしてお餅をよく食べているのでしょうね!!

いろいろ食べ比べ、山形のお餅に行きついたようです。

ボケ防止のためにも、いろいろなものを食べ比べ、調べていくということは特にご年配の方には必要ですよね!!  

 

モバイルデータの上限になってしまいました。

今日が2月の27日ですから、明日一日我慢すれば3月になりまた使えるようになります。




 スポンサードリンク







私は楽天モバイルを使っていて、契約は3.1GBという一番リーズナブルなプランです。

私は、家庭も職場もWi-Fi環境なので、3.1GBで上限を超えたことがなかったのですが、今回は全く多く使った心当たりがありません。

全く謎です。

私のiPhoneは4年半ほど経っているので、自宅と職場以外では電池の不安があるためあまり使わないようにしています。

おそらくフリーWi-Fiだと通信環境が悪くなるので切ったのを戻し忘れて、ずっと使ってしまったのかもしれません。  

今日ちょっと用事があり有楽町に行ってきました。

時間が在ったので、皇居の周辺をウロウロしたのですが、スマフォなし状態で街を歩くのは本当に久しぶりです。 二重橋

スマフォではなくデジカメで撮影した、二重橋です。

ちょっとピントが甘いような気がします。

以前はスマフォなしでこうして歩いていたのに、今やスマフォなしでは色々物足りなくなってしまいますよね!!

便利なものを知ってしまうと、逆戻りは出来ませんね。

一生懸命に、スマフォなしの街歩きはそれなりに情緒があると心で唱えながら、デジカメで写真を取っていました。

データ通信出来なくても、スマフォで写真取れるのですが今回はデジカメで取ってみました。

ま〜早く3月が来ないかな!!!





シンプルライフランキング

スポンサードリンク







 



 

四年前も同じことをしたような気がしますが、今年も帰宅は間一髪のところで帰ってこれました。

四年前は、新宿の駅で中央線が止まったという放送を聞いて、西武新宿線で帰宅しました。

これが中途半端に途中駅で止まったら、歩いて帰るしかありませんでしたから、大変なことになっていたことでしょうね。

今年は早めに帰宅したので、普段より15分位遅くなったくらいで帰ることが出来ました。

ただ西武新宿駅は、もはや大勢の人でちょっと危険な状態でした。



午後5時頃の西武新宿の様子です。

 

毎回思うのですが、雪が降る予報の時雪用タイヤやチェーンを持たずに車で外出するのでしょうかね?

自宅の最寄駅を出たところで、外車が一台立ち往生していました。

若い男性が一人で外に出て押していましたが、ビクトもしていませんでした。

記憶では、四年前の大雪では環八に立ち往生した車が大量にあったようです。

トラックのドライバーの人に聞いた話ですが、このときは練馬インターから世田谷の事務所に戻るのに12時間位かかったそうです。

今回は、どうなることでしょうかね??

 

雪が降ると普段見慣れた風景も違ったものになりますよね。

阿佐ヶ谷神明宮

阿佐ヶ谷の神明宮は、神秘的な雰囲気になっています。

東北のような景色ですよね!!

娘がバイトの帰りに撮影したものです。

阿佐ヶ谷から自宅まで歩くと普段だと25分位の所を、50分近くかけて歩いてきたとのことです。

バスも混んでなかなか乗り切れませんからね。

 



午後九時ころに撮影したものですが、明日雪かきしないといけませんが凄い雪の量ですよね。

私は明日定休だし息子は開校記念日で休み、唯一娘だけが学校ですが、行かないと言っています。

明日の交通機関の乱れは、想像するだけでも暗くなってしまいますよね。

 

本当に東京は、雪に弱い都市です。

 



 

うちの息子は、高校の友達三人で、明日から一泊で山梨の方面へ卒業旅行に行くようです。

私が高3の時に、卒業旅行なんて発想も社会的にもありませんでした。(おそらく)

それに、高校生が仲間と個人旅行なんて、経済的にも無理でした。

息子は週4~5日アルバイトをしてますから、親より自由になるお金が多いかもしれません。

 

うちの妻は明日出発なので、下着を買ったり防寒着をどうするかといろいろ悩んでいますが、本人はいたって無頓着です。

どこの家もそうかもしれませんが、親の方がヤキモキしてしまうものですよね!!

 

 

我が家には一泊旅行に適したバックがなく、私の通勤用のリュックを提供することになりました。

代わりに息子が以前使っていた、小ぶりのリュックを使うことに。

今日それを使って通勤しましたが、このサイズでも十分で今使っているのは大きすぎるなと今更ながら思ってしまいました。

着替えや書類を持っていくときには、今のサイズのリュックでないとだめなのですが、弁当だけしか持っていかないときはこれで十分です。

小さいほうが軽くて良いですよね!!

 

私も妻につられ、カメラの充電したりと、少しですが面倒を見始めました。

息子が動かないで、妻がソワソワしてると、つい手を出してしまいます。

 

うちの息子は好きなものには凄く集中しますが、着るものとか普段の生活はいろいろ無頓着です。

母親がイロイロ口出しをするのですが、反応が鈍くいつも妻はイライラしています。

 

私も学生の時、合宿の持ち物を、母親に言われるままに持っていって大荷物になり懲りた事が有ります。

それから自分のことは、自分で判断しないといけないと少し成長しました。

 

経験が人を成長させます。

 

「かわいい子には、旅をさせよ」と言いますから、同級生三人での旅行は人生の糧になることでしょうね!!

 

若い時の経験は、いろいろ身についてきます。

 

息子は進学先も決まっていますから、2月は日帰りでも良いですから小旅行を一人で行くのも良いかな?と思い勧めています。

何分息子は方向音痴で、都内ですらほとんど自分一人で出歩いていません。

高校もアルバイト先も自転車でいける範囲で、ほとんど交通機関を使った事が有りません。

受験の時は、会場までのアクセスでは随分スマフォとにらめっこしていました。

今回の旅行は、友達が企画してくれた物のようで付いて行くだけですから、その部分の成長は見込めません。

 

「目指せ自立への、小旅行!!!」なんて((´∀`))

 

世の中、諸行無常ですね!!突然何が起こるか分からないですね!!

 

いきなり「諸行無常」なんて言うと驚いてしまいますが、このところ周りで予測しないことが起こるのでこの言葉を使ってみました。

 

「諸行無常」とは、この世の中のすべてね物は、変化し元の状態と一緒の物はないというような意味です。

永遠に変化のない物は、決してないということです。

 

人間の体は3か月くらいで、心臓や脳神経の一部を除き細胞は入れ替わっていきます。

昨日の私と今日の私では、細胞レベルでは入れ替わっているのです。

 

私の周りの変化は、こんな大げさな言い方するほどのことでは無いのですが、年を取るとすぐ考えすぎてしまいます。

 

私は整体師をしてますが、うちの整体院では先月ちょっとしたトラブルから長年貢献してくれた受付事務のスタッフが辞めてしまいました。

こんなに突然あっけなく人が辞めてしまうとは、呆然としてしまいました。

それで事務処理は、今では私が一人でやるはめに!

と言いつつも割と事務処理は好きなので、それほど苦痛ではないのですが、忙しい時はね困ります。

そして今日は、突然スタッフの一人が無断欠勤。

とても真面目な方なので嫌な予感がよぎるのですが、携帯以外連絡先が分からずどうするか思案中です。

 

ことわざで「十年一日の如し」などというのは、よほど稀なことなのでしょうね。

逆に言えば、変わっていくのが当たり前と考え、変化に自然と対応できる心が必要です。

 

 

「お金は何もしなければやってこない」真理ですよね

 

うちの息子が、バイトから帰ってきてマッサージしてくれと私の部屋にきました。

バイトで疲れたと愚痴りながらも「お金は何もしなければやってこないからな!!」と呟きました。

驚くほどの真理を突いているなと、驚いてしまいました。

そう人間は、何もしていなくてもお金を消費ていきます。

生きているということは、エネルギーを消費していますから、そのための食物が絶対に必要となります。

現代社会では食料は、お金なしには手に入れることは出来ません。

お金は、特別な例外を除けば何らかの行為(労働)をしなければ私たちの所にはやってきてくれません。

 

仕事って重要ですよね!!

 

うちの息子は高校二年生からバイトしていますが3年の3学期、ずいぶん成長したものです。

テスト期間中にもバイトに行ったりして、「大丈夫なの?」と心配もしてしまいましたが、成長しているようです。

受験勉強だけでは、人間関係の難しさは学べませんし、お金を稼ぐ大変さはやはり知っておくことが重要です。

バイト先には、違う世代の人たちが居ます、そういう人たちと仕事をすることで多くを学び、遊んでいるようです。

息子と話してみて、成長を感じた今日この頃です。

ストレスが溜まりすぎているようです!!

 

今日妻と百貨店に、買い物に行ってきました。

百貨店内のハーブ専門店で、ストレスを測定できる機械があり測定してみました。

驚くほどストレスが溜まっていると言う結果に、自分ながらに呆れてしまいました。

 

ストレスを溜め込みやすい体質のようです!!

 

測定方法は指先に測定器をはさみ、一分ほど血流を測定してストレス度を判定するようです。

 

今日朝から少し右肩と腕がしびれ気味で、あまり調子良くありませんでした。

 

右腕全体が疲れていて血流が悪いのか、ストレスで血流が悪いのかは判然としませんが体調が悪いのは事実です。

年末結構忙しく整体の仕事は腕を酷使しますし、また個人的には大きな心配事を抱えています。

ですから、この結果にはあまり驚きませんでした。

 

整体の現場では、心配事とストレスがあると首が固くなると言われています。

よく「借金で首が回らなくなる」と言いますが、借金のストレスで首の筋肉が固くなり首が回らないわけです。

首が回らないとは、比喩ではなく事実回らなくなることがあります。

首が慢性的に回らない方は、ストレスを疑ってみる必要があるかもしれません。

私もこのところずっと右首が強張っています。

 

新年ストレスを抱えながらも、のんびり多少出来ましたので、明日からストレスのもとを断ち切るよう覚悟を決め、困難を克服していくしかありません。

 

心と体は一体です、心が挫け無いようにするには体を整えることも必要です。

 

私は今年が正念場、覚悟を持ってすべてのことを克服していかないと!!

 

ま〜適当に妥協しながら、肩の力を抜きながら歩んで行きます。

昨日の夜は、元旦とスーパームーンが重なるというとてもまれな日でした。

2018年スーパームーン

キャノンのコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で撮影したのですが、少しピントが甘いのが残念です。

スーパームーンは、天文用語ではなく占星術から来た言葉のようです。
スーパームーン (Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。
出典:ウィキペディア

 

ただ、1日スーパームーンとするニュースと2日とするニュースがあり、素人の私にはよくわかりませんが、2日が満月なので今日なのかもしれません。

1日説ニュース>>

2日説ニュース>>

スーパームーン

ほぼ同じに見えますが、最初の写真が1日、二枚目の写真が今日撮影したものです。

今日の写真のほうが、ピントがシャープに撮れています。

 

月は心を写す鏡と言われています。

私たちは、自分で自分を痛めつけてしまう癖があります。

自分の至らないところは、自分が一番知っていますからついつい自分で自分を傷つけてしまいます。

でも満月を見ながら私たちは、自分の良い部分を見ていかないといけないと思ってしまいます。

大人になると他者はなかなか褒めてくれません、自分くらいは自分の成功を褒めてあげないと、自分の心はどんどん萎縮してしまいます。

月という鏡に自分が成功し誇らしい姿を、見るようにしたいものです。

自惚れではなく、冷静な目、一歩引いた目で自分を見る、そして後悔ではなく反省しつつ良い部分を褒めてあげましょう。

スーパームーンを見ながらふと思いました。

門松立てないお宅が多いですよね!

今年も後二日ですね、少しですがお正月の準備をしています。

私は毎年だいたい門松を、立てています。

今年も今日(12月30日)の朝職場に行く前に一生懸命立てました。

ただ立てるだけでなく、ちゃんと玄関周りを掃除し、打ち水をしてから立てましたよ😝。

昨日門松を近所のスーパーから買って帰る時気づいたのですが、門松立てているお宅って少ないですよね!!

29日段階では、本当にポツリポツリといった所です、私みたいに30日に立てる人も多いでしょうが、門松を立てる方が少数派のようです。



私が幼い時は多くの家が門松を立てていたような気がします、でも我家だけは門松を立てない家でした。

当時では、少数派です。

子供って普通が好きで、自分のウチだけ違うのを嫌いますよね!!

ですから私は門松に憧れがあり、大人になってからは立てるようにしています。

うちの親父は、へそまがりで伝統て言うものが嫌いなタイプでした。

晩年は、自ら門松を買ってきていました。



4年くらい前一度だけ松飾だけで良いやと思い門松を立てなかったことがありましたが、なんとなく後悔してしまいました。

立てなかった理由は、疲れていてついめんどくさくなっただけなのですがね!!



正月おせち料理は、元旦の朝食べるだけであまりお正月らしい事はしませんが初詣と松飾だけは、外せませんね。

↑このページのトップヘ