8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s


先日ビックカメラに買い物に行ったとき、GoogleのAIスピーカーが大々的に売られていました。

一つのブースになり力の入れようが、半端でないなと言う感じです。

接客してくれた方が、中国の方でちょっと分かりにくかったのですが、音声への反応は素晴らしいものでした。


 スポンサードリンク







テレビでもだいぶ取り上げられていますから、年末には相当の売れ行きになるのでしょうね!!


Googleホームにまず必要なのは、Wi-Fi環境です。

これがないとGoogleのサーバーと繋ぐことが出来ません。

お年寄りのお宅に設置しようと思うと、まず光と契約しないといけませんね。

また応答は一往復しかできません、会話相手としてずっと話し続けることはできません。

あと数年くらいすれば、出来るようになるのかもしれませんね。


また質問は人間側が、論理的な質問をしないと、「すみません。お役に立てそうもありません」と言われてしまいます( ̄∠  ̄ )ノ


Googleホームでテレビや音楽を楽しむには、Googleから別売している「クロムキャスト」というものをテレビにつなげば、YouTubeやネットが楽しめます。


驚くことは、Googleアカウト別に声を登録しておけば、一台で複数のアカウントを声で判断して使い分けることが出来ます。

私が「今日のスケジュールは?」と聞けば私のスケジュールを、妻が聞けば妻のものを答えてくれます。

ビックカメラの中国人スタッフから聞いた情報は、このくらいです。

価格は一万5120円と高いというべきか、安いというべきか微妙な値段です。

技術的に考えれば格安なのでしょうが、実用性が高いかというと疑問符が付きます。

私は現在MacとiPhoneを使ってますが、Siriだと質問した後、声で答えた後は画面に表示されますが、Googleホームだと声だけですから簡単な質問しかできませんよね。

例えば「美味しいイタリアンの店」と質問して、音声で何店舗も言われても困りますよね。

そうなると一店舗紹介されるだけになります、それだと実用性としてどうなのでしょうかね?



Googleホームは、一時期話題になったスマートホームへの入り口といった位置づけになるのでしょうかね?

外出先から、自宅のエアコンを入れる、風呂のお湯を入れるなど言われてますが、実現はできているようですが、もう少し発想の転換しないとスマートホームといえないような気がします。

mouse スマートホーム(IoT製品)スターターキット5点セット スマホで家電をコントロール(ルームハブ/モーションセンサー/スマートプラグ/スマートLEDライト/ドアセンサー) SK01

新品価格
¥24,111から
(2017/10/20 17:32時点)



音声入力先ずおじさんが克服しなければならないのは、照れないで喋れることからかもしれませんね!!









シンプルライフランキング

スポンサードリンク







 
スポンサードリンク