いね

新潟の叔父から毎年新米を、送って頂いています。

いろいろな頂き物の中で、お米は一番助かります。


 スポンサードリンク





image


糸魚川と言えば昨年駅前商店街が大火事になり、大変でした。

幸い叔父の家は、市の中心地からだいぶ離れたところにあるので、全く影響はありませんでした。

ただ私の従弟の働いていた店は、出火元のラーメン店の近くだったので全焼してしまいました。

従弟は店のオーナーでないので、今年の一月にあった時はケロッとしてましたし、総理や知事と会うことが出来て良い経験をしたと言っていました。

ま~こんなことがなければ、総理や知事がやってくることありませんからね!!


糸魚川産コシヒカリの特徴は、化学合成農薬を減らし、有機肥料を増やしています。

通常17成分位使っている化学合成農薬を、8成分に減らしています。

また、化学肥料を半分に減らし有機肥料を半分以上にしているようです。(詳しくは、JAひすい オンライショップ )

image



数年前子供がまだ小学校の時、新米だよと言わずに普通にご飯を出して最初の一言が、「今日のご飯美味しい」と感動していました。

確かにその年の新米は、飛び切り美味しかったのを覚えています。

逆に叔母が「今年は気温が高すぎてコメはあまりよくない」という年は、子供たちは気が付かない時もありました。

年によりおいしさに多少の差がありますが、普段スーパーで買っているものとは格段に違います。


この新潟のお米がある時は、おかずがいらないという気にさせます。

そして毎年、この美味しお米が無くなるころには、寂しい思いになってきます。

ただ今年は残念なことに、お米が届く2日前に千葉県産の新米を買ったばかりで、コシヒカリを食べれるのは来週以降まで待たないといけません


美味しい新米の炊き方

1.最初の洗米はザルで一秒
  新米はとても水分を吸います、最初に洗米する時はザルでざっと水に通すだけにします。

2.お米はすすぐ感覚で、優しく研ぐ
  新米は柔らかいので、ごしごし研ぐと旨い部分が取れてしまいます。
  水は白濁した水が半透明になるくらいで充分です。

3.浸漬は120分
  せっかくの新米です、120分くらいは水につけておきたいものです。
  たっぷり水を吸わした方が、お米の粘度が上がりますよ。

4.水の量は通常の10%減で!!
  120分付けたお米なら普段の水の量から10%くらい減らした量がおいしく炊けます。
  好みによりますが、10%減位だと少し硬く感じられますがこのシャキッと感が新米です。
  もちろんお好みで、加減してくださいね!!

5.炊飯の水は軟水を使用すればなおベスト
  水は、弱アルカリの天然水がベストです。硬水を使うとお米が硬くなってしまいます。
  沖縄を除く日本の水は、軟水ですから浄水器を使ってもおいしく炊けます。
  こだわりの強いお米屋さんだと専用の水も売っています。


一年に一度の新米のシーズンです、速炊きモードとかで炊くのではなくじっくり時間をかけて炊きたいものです。

これが日本人の贅沢というものですかね!!


*「ひすいの里」とは別の糸魚川産コシヒカリです


JAひすい オンライショップ





シンプルライフランキング

スポンサードリンク







 


スポンサードリンク