こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

2016年11月

黒板



 スポンサードリンク


娘の高校受験のために、都立高校の説明会に娘と行ってきました。

今に時代父親の姿もちらほらといましたが、子供だけできている人が半分ぐらいいるように思えました。

40数年前私が高校受験するときは、学校説明会などありませんでした。

いつの時代からできたことなのでしょうね?

うちのお客様に学校の先生がいますので、今度聞いてみます。

 少子高齢化の時代ですから、生徒獲得のために徐々にこのような制度ができたのでしょうね!

 
偏差値の違う高校を二つ回ってくると、やはり教育の基本的スタンスが違いました。

偏差値が高い高校は、やはり大学進学に重きを置いていました。

偏差値が低めの高校は、中学の復習から入り、科目により少人数による習熟度別クラス分けを売りにしていました。

都立でも、高校による特色が大きいことに驚きました。

私たちの時代都立は、合格しても2つないしは3つの高校へ自動的に振り分けられ希望の高校には入れませんでした。

選択の自由より平等が、優先された時代なのですね!!

私が学生時代より厳しい時代、教育の質も格段に向上しているようです。





健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク



 

今私はMacBook Proを使っているのですが、今日Macを立ち上げたところスクリーンが富士山になっていました。



何故か分かりませんが、嬉しい気分になりました。

Macを使っているくせにあまり詳しくないので、スクリーンが毎回変わる理由がよく分かりません。

ま〜そういう設定になっているとしか言えません。

でも日本人は、何故にこんなに富士山を愛しているのでしょうね?

〇〇富士というものはたくさん有りますが、似てると思っても感動はしません。

どっか偽物感がありますよね!!

富士信仰の中心にあるのが、浅間神社です。

富士山の8合目以上全てが、ご神体ということです。

霊峰富士と呼ばれる所以ですね!!

Macを開いたとき富士山が出てきた時しばらく見とれてしまいました。

こんな気持ちから信仰が、広まったのでしょうね!!

富士山の写真印刷して、部屋に飾ろうと今真剣に考えています。

さらに近くに浅間神社を探し、参拝に行かないといけないなと考えています。

何か今日は、めでたい気分になりました。

雪景色


 スポンサードリンク


寒い時は、整体院は暇です。

観測史上初の11月の積雪、これには勝てません。

寒いと体のいろんなところが痛くなり、忙しくなりそうですが、寒いと人は外に出る気はしないようです。

痛いの治すより、寒いところに出たくないが勝ってしまいます。

それに体が楽になった後、寒くてまた筋肉が緊張して硬くなるのは嫌だとも考えてしまいますね。

毎年冬は閑古鳥が泣いてしまいます。


何か新しいことを考えないといけない時ですね!!




健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク



 

ハーブ



 スポンサードリンク


整体の窓というタイトルなので、なるだけ健康情報をと思っていますが、このところネタが尽きています。

医学の専門家でないので、身近なことを書こうとしてますが、気分が乗らないんですよね〜

変に肩肘を張ってしまっているようです。

また、観察力も鈍っているようですね。

そんな時もあります!!

昨日は結構寒かったのに、今日は小春日和、体調が狂いますと的面にやる気も減退です!!

このブログを書きながら、ハーブティーのラベンダーを飲んで、心を落ち着けています。

ラベンダーは、鎮静効果があり不安や心が鬱的な時には最適なハーブです。

整体師は、以心伝心というかシンクロしてしまいお客様の心の状態をもらってしまいます。

そんな時ハーブティーで心を落ち着かせるのは、とても重要なことです。

心と体の疲労には、どちらかを癒すことでもう一方も癒されていきます。

ハーブは、香りにより体の部分が沈静化し、心へと波及すると私は考えています。

心身の疲れにハーブティー試してくださいね!!


ラベンダー 50g ハーブティー
ラベンダー 50g ハーブティー



 




健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク


鍋料理



 スポンサードリンク


寒くなると鍋物を食べる頻度が上がりますよね!!

鍋物は手間があまりかからず、 野菜が多く取れるのが良いです。

私は若い時野菜があまり好きでなかったので、鍋物があまり好きではありませんでした。

昔は今みたいにいろんな種類の鍋もなく、我が家は水炊きオンリーでした。

もともと水炊きは九州や関西の料理ですから、新潟出身の母の水炊きは何か物足りない物でした。

でも現在はいろいろな味付けの鍋がありますし、野菜嫌いも克服していますので鍋はOKになっています。


 鍋料理の欠点は、作りすぎてしまうところにあります。

昨日我が家は、今シーズン初の鍋料理でした。

子供達は、うどんを喜んで食べていましたが野菜類が大量に残っていました。

私は貧乏性なのでつい残っている食材を、一人でほとんど食べてしまいました。

これが結構毎年犯してしまう過ちです。

私の場合食べすぎても太る心配がないので、いくら食べても良いのですが、生来胃腸が弱いのが難点です。

水分の少ない食材なら良いのですが、鍋は水分が多いので腹がはち切れそうなくらいつい食べてしまいます。

そして翌朝は、腹痛です。

今日のはきつかった!!

横になっていると全くお腹は痛くないのですが、立っていると結構痛い。

結局11時くらいまでお腹が痛く、大変でした。

幸い仕事が入らなかったので、助かりましたけどね。

腹痛には、ふくらはぎを揉んだり、直接腹部をさすると症状が改善されるのですが、この立った時だけ痛いタイプの腹痛には良い方法が今のところありません。

鍋物は、食材が柔らかくなっているので、スルスル入ってしまうのがよくない。

硬い食べ物は噛みますから徐々に食べますが、柔らかいものは一気に入ってしまいます。

結局は自己責任です、食べすぎる方が悪いということですが。

次回からは、自分の食べる量だけ取り置きそれ以上食べないようにします。

反省!!!




健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク


紅葉とやま



 スポンサードリンク


このところ人生逃げてしまっています。

するといろいろトラブルがやってきます。

不思議なものです。


「心身一如」心と体は一つであるというような言葉です。

秋バテなどという言葉があります、季節の変わり目で体調が落ちてくると、心持ちがネガティブになります。

心と、運勢は緊密にリンクします。

運勢は、神の力ではありません心と魂の力で変わってきます。

神は、見守り力を与えてくれるのみです。

神からの力を、どう受け止められるかはその人の心持ち次第です。

その部分は、すごく公平にできています、神の摂理というものは!!

秋も深まり、体調が良くなると心持ちも上がってきます、考え方をフラットにしやすい時です。

執着する心を捨て、今ある仕事や出来事に集中して取り組むことが必要な時期です。

無駄なことを考えず、目の前のことに集中することが、心軽やかに生きる秘訣となります。



健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク


↑このページのトップヘ