こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

2015年04月

パソコンを長時間入力したりスマホを見たりと、現代人は前かがみの姿勢になりがちです。 前かがみの姿勢は、頭を前につきだした状態になります。 この突き出された頭を支えるために、後ろ側の筋肉が頑張るわけですね。 この長時間頑張りが、筋肉はコリコリと成ってしまい ...

昔の愚痴ばかりを、話す人がいます。 一番相手したくない人ですよね! こういう方は、鬱症状が出ていて、しかも物を捨てられない人が多い様に感じます。 こんな症状がでている人は、、多くのガラクタを溜め込み、過去に囚われています。 過去の恨み辛みが渦巻き、無間地 ...

阿佐ヶ谷の神明宮のツツジは、満開です。 4月の日差しは、すべてのものを美しく見せてくれます。 気を補充し、内に溜め込んだ邪気を放出させる良い機会です。 最近では、パワースポットなどと言われますが、明るい気になるお気に入りの神社や仏閣などみじかにあると最高 ...

整体と気功の違いと言うより、そもそも同じジャンルなのと疑問に思う人の方が多いかもしれません。 私が定義するところの整体とは、身体を整え気の巡りを改善する手技療法を整体と考えています。 気功法ここでは、外気功を取り上げます。 外気功とは、身体の外側に有る気 ...

首は、脳と体幹を結ぶ重要な部分です。 また可動性が高いため筋肉も複雑に付いています。 首の施療のポイントは、後頸部、首の横の斜角筋そして胸鎖乳突筋を施術します。 私の施術順としては、筋肉マニュピレーションで筋肉をほぐし、ソフトな整体術を施し最後にストレッ ...

整体と風水は、気の流れを整える東洋哲学をベースにした考えです。 ただ整体は、色んな流派がありますので気の調整を考えていないところも多数あります。 人間の身体には12の経絡が有り、そこを気が流れています。 経絡上にいわゆるツボがあります。 このツボは、病態の ...

いわゆるギックリ腰は、病名としては腰椎捻挫の場合がほとんどです。 捻挫状態なので、炎症が取れるまで整体院に来てもらっても症状はあまり改善されません。 カリスマ整体師と呼ばれる人の中には、急性期のギックリ腰を改善させる人もいるようです。 ギックリ腰もどきの ...

親は、ついつい子供に家庭の不都合を隠そうとします。 もちろん、何でもかんでも話せば良いというものではありませが。 私は、子供とも家庭の難題は共有すべきと考えます ただし、特に驚かそうとか、悪意のある気持ちの時は絶対にダメです。 親が覚悟を持って話したり事 ...

自分がどういう人間か見えている人は、謙虚で誠実になっていきます。 正しい目線で自分を眺め、やはりそれと同じように回りや社会を見る事ができます。 いわゆる大人(たいじん)と言える人です。 大人とは、徳が高い人、度量の大きい人、人格者を言います。 ただの大人(お ...

整体師をやっているのに、軽い腰痛のため接骨院に行ってきました。 火曜日が唯一の休み自覚症状的にはそれほどではないのですが、自己整体で治す気がしなかったので接骨院に行ってきました。 治す気が起きない最大の原因は、二日酔いです。休みの前日は、つい気が緩んで! ...

↑このページのトップヘ