こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

2015年02月

f2bfe105.jpg


自分が、特別な人間と思っているわけでは、ありません。

ただ、最近嬉しいなとか、楽しいなという感情が、乏しくなっているよに感じています。

イライラや、怒りの感情は、減退していないので、無感情というわけではありません。

ストレスや、男性の更年期なのでしょうかね!

人間老化という、悲しい定めでしょうか?

でも、そんな私にもニコニコして、人に話してしまいたい出来事が、ありました。

息子が、高校受験に合格しました。

推薦なので普通より早く、決まってしまいました。

この合格の知らせを聞いてから、自然とニヤニヤしまくり、無駄に他人へ報告と、常日頃の自分と違う行動。

嬉しいと、人は笑顔になるのですね。

20年ほど昔、当時勤めていた会社の上司が、やはり息子さんが高校に受かり、静かに「感動した」とつぶやきやはり、ニヤニヤしていたことを、思い出しました。

その方は、仕事に厳しくあまり笑顔の記憶のない方でしたが、子供のことになると、違いますね!

人は、自分のことより子供のことの方が、嬉しいと実感できます。

a870baa1.jpg


昨年の12月から、我が家の東側に隣接する御宅が、建て替えのため取り壊されました。

朝の日差しは、そちらの御宅で遮られていたのですが、昔からそうなので、気にしたこともありませんでした。

ところが、家がなくなってビックリ、我が家が朝明るいこと明るいこと!!!

電気消し忘れたらかと思うほどです。

この朝のつかの間の明るさも、足場ができ、柱が立ち、ついに終わってしまいました。

足場は以前の御宅の位置より当然我が家に近い分、以前より暗くなってしまいました。

今度は、この暗い状態で2ヶ月くらい過ごすことになるのですね。

しばらくの我慢我慢、と言ったところですね

↑このページのトップヘ