こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

2014年11月


だんだん年を取っていくと、集中力が落ち、すぐ弱音を吐いてしまいます。


毎日続けている仕事でも、めんどくさく感じてしまいます。


これが、体調が良い時は、すごく前向きで、もっとどんどんいこう〜とテンションが上がります。


この後ろ向きの日と、前向きの日のサイクルが、後ろ向きの日が多くなっているような!


「いかん、いかん」と心の中で叫んでいますが。


ただこの所、気功を少しずつやり始めてから、安定した心持ちでいます。


さすが、東洋の神秘????


「現世はつらい場所でなく、学びの場所」などと達観した心持ちでいます。











 スポンサードリンク


20代の前半、ビックコーンをボリボリ食べている時、右の奥歯が欠けてしまいました。

 それから30年、被せていた歯は徐々に悪化し、ついに銀歯に成ってしまいました。

 悲しいさだめです!

 この治療に2週間という日々を、費やしてしまいました。

この2週間、右の歯は噛みにくく、ほとんど左で噛んでいる状態となってしみました。

 顎関節の支点は、頚椎の3番にあると言われています。

 咬合のアンバランスは、頚椎のアンバランスをもたらします。

 頚椎のアンバランスは背骨のアンバランスを作り出し、全身を不具合へと導きます。

 現状の私は、腰痛・肩首の痛みが出ています、まさに教科書に出ているような姿勢からの症状です。

歯科治療が終わり姿勢を歪ます元が無くなりました、少しずつ姿勢を改善して体調をもどしていきます。

身体って繊細ですよね。





健康と医療 ブログランキングへ

スポンサードリンク



私のいる職場は、レギュラーで入っている人は、すべて50代60代という高齢者職場です。

会話は体調や、健康情報に関することが、自然と多くなります。

今日の話題は、やはり体調に関すること!(マンネリですがつい話してしまいます)

その方は、筋肉痛状態が取れないと、嘆いていました。

この方は、超トレーニング好きの60歳。ところが最近関節通や、筋肉痛に悩まされている様子。

そこで私から、「身体のサビだね、抗酸化サプリでもとれば」と軽く助言。

トレーニング好きの先輩は、ジャー何飲めば良いのと?さらにツッコミが!!

知ったかぶりの私は、ビタミンC・E・Aを取ればと。

この会話を聞いていたお客さんが、コエンザイムQ10(CoQ10)が良いよというありがたいアドバイス。

CoQ10は、確かに優れた抗酸化作用があり、身体のサビを取るには最適かもしれません。

先輩も、還元型CoQ10が、吸収がよく良いかもと

かくして我々ロートル軍団は、還元型CoQ10を試すことと相成りました。





昨年ついに55歳を迎え、昔なら定年退職という年齢になってしまいました。

心の一部分は、若い時のままなのですが、身体は、どんどん老化しています。

30代の時は、前屈すれば、手のひらまでぺったりつき、自慢でした。

今は、床と指先は10センチも空いてます。

30分くらいストレッチなどすると、やっと指先が床へ着きます。

でも一晩寝ると元の木阿弥!!

朝起きると体のどこかが、痛かったり、だるかったりと、ドリンク剤クレ〜と心の中で叫んでいます。

何処かに魔法の薬があるのではと何時も考えてしまいます。

現実には、一時的なものはあるのでしょうが、ないのが現実!!

毎日ストレッチや運動すれば良いのですが、続かない!!!

そう!身体改造するなら『今でしょ!!!』

ただ救いは、今年の特定健診では、オールクリアー

昨年は、中性脂肪で引っかかったのですが、今年はクリアー

我ながら、あっぱれ。

検診の前に、水分を十分に取り、結構運動をしてから検診に挑み、見事オールクリア!!

反則か?

ま〜結果オーライということ!!!許してもらおう

↑このページのトップヘ