こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

2014年03月

明日某大学病院で親知らずを、抜きます。

レントゲン写真では、ほぼ真横に親知らずが、歯茎の中に埋れた状態だったのですが、左だけ少し持ち上がってきて、歯茎に小さな穴が、空いてしまいました。

その小さい穴から、出血。

10年ほど前に、歯医者さんに言われていたのですが、「歯茎が割れたら、抜かないと」ついに、その日が、来てしまいました。

その時の説明では、歯茎の中で歯を割って、それから取り出すとのことでした。

そんなことできるの???

世の中には、経験者はいるものですね。

聞いたところ、ペンチみたいな器具で割るそうです。

20年以上前の話なので、今はきっと良くなっているよと、慰めてくれました。

別の人は、よく日の方が辛いよ、と言います。

人ごとは、語るの楽しいですよね(≧∇≦)

結果は、明日報告します。

88になる我が父も最近やっとデーサービスに行くようになりました。

昨年12月誤嚥性肺炎になり、まさに坂道を転げ落ちるように、要介護者になっています。

たった一ヶ月で、要支援1から要介護4、すごいことです。

訪問リハビリ、訪問診療など使えるプランをフルに使い、反対に薬は最小限にしていた所、だいぶ快復してきています。

ところが、ここ二週間ほど、足に浮腫が出てきていました。

ドクターは、体重が戻ってきているので、ある程度仕方ないこととあまり心配してないようです。

端で見ていると、足が30%くらい大きくなっています。横になると、少し快復するのですが・・・・!

ところが、デーサビスに行き、四ヶ月ぶりくらいにお風呂に入ったら、浮腫がだいぶ解消され、しかも、肌の色が土気色から、白っぽい肌色に快復。

お風呂は、12時前くらいに入り、私が確認したのが午後9時頃ですから、10時間経った後に確認したのですから、驚きの変化です。

もちろん、お風呂だけの変化ではないのでしょうが、大きな変化です。

驚くべし、お風呂効果!!!

心配は、反動で熱でも出さないかですが

介護は、本人がいやがってもできることは、根気よくやることですね!

疲れるけど、むなしさが少ない

請負いという労働形態で、働いていると、毎年この時期は憂鬱です。

そうです確定申告があるのです。

私のような整体師は、ほとんど請負い契約で、一人お客様を施術してなんぼの世界です。

サラリーマンの様な控除がないので、結構厳しい!!

更に本年分から、帳票記帳が義務化されるらしい。

今までは、極端なこと言えば、白色申告だと収入一千万で経費900万、所得100万と言うことも、可能なわけです。

もちろんこんなことしたら、直ぐバレますが、記帳しないということは、不正の温床になりやすということですね!

帳簿がないということは、証拠がないということで、追求されても、答えられないということにもなります。

私はiPhoneの「白色申告」というソフトを、使って記帳しています。

この「白色申告」と言うソフトなかなか便利なのですが、帳票をPCに送れることになっているのですが、収支内訳書しか上手く送信出来ません。

今年は、パソコンソフト買うか。



そこで青色申告しようかな?とも考えているのですが、知識が全くゼロ

ただ控除が、65万あるということしか知らない!

私のように収入が少ないと、65万の控除はデカイです。

でもハードルは、高そうだ

帳票義務化の件は、国税庁のHPで確認してください。

国税庁HP

通勤で京王線を、利用してますが、ウッカリ特急に乗り調布まで行ってしまいました。

最寄り駅は、もちろん特急は止まりません。

いつもは、明大前で、都営新宿線から来る区間急行に乗り変えるのですが、スマホに夢中でそのまま乗り過ごし、哀れ調布へ

予感はあり、新宿で電車に乗る時「乗り過ごしそうだな」と思ったのですが、やはり予感的中!!!!

昨日は、電車の中に傘を忘れるし、その他でもミスだらけ。

このところ、残業続きだし、介護疲れなどで、腰に鈍痛がある。

腰は、身体の要。

要がダメになると、いろいろ不具合が出てきます。

今回の私は、集中力か落ち、注意散漫な状態となっています。

昨夜ホットタオルを、腰に当てだいぶ楽になり、更にストレッチをして寝たので、起き掛けは腰への鈍痛は、なかったのですが・・・・・・

朝食の準備や父の世話で、バタバタしているうちに、腰が重くなり、電車の電磁波にやられ、店に着いた時は、元の状態になっていました

仕事は、エナジードリンク飲んで、無理するか

↑このページのトップヘ