こころ軽やかな暮らし

東京で暮らしていると、知らず知らずにイライラしてしまいます。少しでも、余裕 を持てるようにと暮らしを考える日々です。

2012年06月

低血糖がおこす症状は、いろいろありますが、今回は慢性疲労に関して書いてみます。 

人間が、活動するのに最も効率よく使えれるエネルギーが、糖分です。 

低血糖症の人は、このエネルギーが少ないか、安定供給されにくい状態にあります。

エネルギー不足、当然疲れた状態が、続いてしまいます。 

  でも人間には、糖質だけでなく、脂質やタンパク質と言うエネルギー源もあります。

正常な人は、これらのエネルギー源を、うまく活用し、バランスよくエネルギーを消費しています。 

  ところが、低血糖症の人は、このエネルギー源の切り替え運用がうまく行きません。

この切り替えに必要になるのが、特にビタミンB群です。

ところが、低血糖症の人は、「ビタミン依存体質」とも言われ、通常の人よりビタミン.ミネラルを多く必要としてしまいます。

このためビタミン不足が発生し、エネルギー変換がうまくいかず、慢性的な疲労感を、感じてしまうのです。 

  慢性疲労症候群と思われる人の中にも、低血糖症の人が多く存在しているようです。 iPhoneからの投稿

症は、まだそれほど市民権を得ている病ではありません。

日本では、病気としてまだ、認識されておらず、医師からも見逃されてしまいがちです。

一般的に、糖尿病患者さんが、薬の効きすぎにより、低血糖をおこす事は、よく知られていますし、その対策としてブドウ糖を携帯をしています。

これとは別に、糖分の過剰摂取などにより、血糖値の不安定化をおこす状態を、機能性低血糖症と呼び、区別します。

では、なぜ血糖値が不安低下するのでしょうか? 吸収の良い精製された砂糖・小麦・米 などの過剰摂取により、血糖値が急上昇してしまいます。

血糖値が、上がりすぎると身体はその血糖値を下げる為に、インスリンを大量に放出します。これにより、上がりすぎた血糖値は下がり、正常値へと回復します。

ところが、吸収の良い糖質を過剰摂取を繰り返すと、インスリンの調整が狂い、大量のインスリンを常に出す身体になってしまいます。

こうなると血糖値が下がりすぎ、いろんな症状が出て来てしまいます。

人間の脳は、グルコース(糖質)のみを、エネルギー源とします。そのエネルギー源が減ると、当然人間としての機能が損なわれてしまいます。

糖分の取りすぎだけで、こんなっことになってしまうわけです。

糖分の入った清涼飲料水は、とても危険な飲み物です。

低血糖症を診療している医師によれば、本来人間は甘いものを取る必要性は、ないとまで言っています。

精製された糖分に関する危険性は、次回以降お知らせして行きます。




健康と医療 ブログランキングへ

まだあまり話題になっていませんが低血糖症が認識されずに増えているようです。

低血糖症に関し調べ、特集して行きたいと思います。 

第一回目として、低血糖症が原因で起こる各種の症状をあげて見ます。

・なんとなく具合が悪い。(疲れやすい,冷え、頭痛、朝起きられない)
・精神的な不調(イライラする、キレやい、やる気が起きない、不安など) 
・うつ病 ・パニック障害 ・月経前症候群 ・過食症 ・肥満・メタボリックシンドローム ・アトピー性皮膚炎 ・統合失調症 ・神経症 ・ADHD(注意欠陥、・多動性障害) これらの症状が、低血糖症により引き起こされている可能性があります。 

病気は、原因を改善しないと、症状を改善する為の薬を飲んでも完治には、至りません。 

ここにあげた症状の原因のすべてが、低血糖症だとは、言いませんが、可能性はあります。 

皆さんも、低血糖症注意して見てくださいね 


子供の時から皮膚が弱くかぶれや、水膨れがよくできてます(;^ω^A 

痒いし服に触れると意外といたいのです。( ̄▽+ ̄*) 

東洋医学的にみると、体内の毒素を排出しているので、消して悪い作用では、ないようです。

表面に出ないで内在する事は、より深い病のようです。 

西洋医学的に、すぐに薬を塗るのも少し考えなければなりません。

私の場合慣れているので、ほとんんど薬は使用しません。 

薬を塗ると、毒素が体内の奥に押し込められるとも言われています。 

ここまでは、東洋医学的な考えですかが、まねしないでください。

私は、自分の信念と、経験で特に何もしませんが、他の方は自分の体をよく観察し自己責任で対処してください。

さて水膨れすぐ潰した方が良いのか、潰れるまでほっといた方が良いのか⁇ 

同僚のマッサージ師には、すぐ潰して膿を出した方が良いと言われました。 

ただ私は、幼い頃ろ母に言われたのが、下の皮膚が出来るまでそっとしていた方が、あとあとの皮膚の状態が綺麗だよと言われ、今でも守っています。 

どちらが正しいのでしょうか? 

私は、母の教えの方が、病後が良い様な気がします。 

この下の写真は見ないでねカゼ


photo:01

汚い足でごめんなさいにひひ 結構でかい水膨れでしょ!!!!!
皮膚は考える (岩波科学ライブラリー 112)/岩波書店
¥1,260
Amazon.co.jp
iPhoneからの投稿

サッカー、オーストラリア対日本残念でした。

一点入れたあと、守りに入ったためか、相手が必死になったためか、わかりませんが、後半日本が、押していたのに、得点直後から動きが緩慢になったように見えました。

もちろん、素人の判断ですが!試合後の、本田などのインタビューでも、悔しそうな口ぶりから油断するや安心感があったのでは、無いでしょうか?

ここで気を締めて頑張れザッケローニジャパン!!!

サッカーのはなしは、このくらいにして、今日の本題ですが口腔ケアに関してお話しします。

私は、定期的に歯垢除去のために歯科へ通っています。

40過ぎたあたりから、歯垢や歯への着色がひどくなり、定期的に通うようになりました。

歳とともに人間は、唾液などの内分泌の分泌が衰えてきます(悲しいいが、 老化です( ̄▽+ ̄*))

唾液の分泌が減少すると、口腔内の環境は、悪化します。

整体師である私は、口腔ケアに関してはもちろん門外漢ですが、このことは健康管理に重要なファクターと考えています。

口というのは、消化器系の入り口です。

このことは、なかなか認識されていません。 口腔ケアがおざなりになると、歯周病菌が口腔内で増殖します。

この歯周病菌が、喉のところにある扁桃からリンパ管へ歯茎の出血か所から血管へと侵入してしまいます。

この菌が、免疫系などに打撃をアタへ健康を損なう原因の一つとなってしまいます。

侮る無かれ、口腔ケア!!

私は、この十年ほど定期的に、口腔ケアをしていますが、元来めんどくさがり屋なもので、毎回歯垢にかんして注意されます、でも十年目にしてやっと少し良くなり5ヶ月おきの通院で良いと言われるようになりました。(最初は、2ヶ月おきでした)

みなさんも、なにか不定愁訴があるとき口腔内も疑ってみてください。

「口呼吸」をやめれば若くなる!/青春出版社
¥1,400
Amazon.co.jp
西原克成先生は、臓器別医学ではなく口腔医学を提唱され、口腔に関する第一人者です。

毎回何かご注意物が多くて、ちょっと恐縮です。

ま~健康物を、中心に書いていると警告、などの脅迫者が増えてしまいますよね!!

女性を中心に、ダイエットが盛んです。多分、戦後はずっとだろうし、戦前も美を求める女性に関する記事には、多かったことでしょう。

さて、ノンカロリー飲料の件ですが、カロリー0と謳えば、売れるのか増加の一途です。

私はと言えば、全く手を出したことがありません。

カロリーオフなどというビールや類似品が出ていますが、全部まずい。何好き好んで、まずいアルコールを、飲む必要があるんだ~( ̄▽+ ̄*)

当然こういう風潮に対し、批判を書く人がかならず現れます。

「甘いものは脳に悪い」笠井奈津子著
タイトルが、目を引きますよね!!

でも、内容は、甘いものに関する警告より、食に関する全般的な記述が、中心となっています。

現在朝食を取らない、もしくはパンなど簡単な朝食しか取らない人が増えていることに、警告を発しています。

疲れが取れない、やる気がでないなど現代人が抱えている不定愁訴は、日本人が普通と考えていた食事を取ることにより解決できると、また良質なタンパク、新鮮な野菜や果物の摂取も進めています。

さて今日の本題ですが、ノンカロリー飲料の件です。

「いくら低カロリーでも、それを摂取すると、ノンカロリー、低カロリーにするために加えた食品添加物によって、酵素の働きが阻害されてしまいます。

それによって身体が疲弊することで代謝が落ち、太りやすくなってれしまうのです。」(「甘い物は脳に悪い」P23より) 低カロリー飲料を飲み安心している人、注意してね。

結局自然でない加工してあるものは、注意が必要ということで、リスクがあるかもしれないということです。

私は、機能性のヨーグルトもあまり信用してないので、あまり食べません。

ただ残念ながら現代で、加工してないものを食するのは、なかなか難しいいので、経済状態が許す範囲で、また好き嫌いの範囲で行なっています、無理はダメ!!

甘い物は脳に悪い (幻冬舎新書)/幻冬舎
¥777
Amazon.co.jp

健康情報を中心に書いたきたのですが、今日帰りにたぬきらしき生命体と遭遇してしまいました。

実は、これでもう3回目です。

ちょっと東京で、私の家は東京都中野区の北西部に位置します。

一応23区。住宅密集地です。

ただ、昔からの居住者がおり、新興住宅地よりは、雑然としています。

たぬきを目撃したのは、やはり旧農家のお宅の竹林の脇でした。

ただ残念ながら、人を見ると脱兎のごとく逃げて行きました。

姿は、足が短く体が丸く、猫や犬とは、明らかに違います。

これは、絶対狸だ!!!! でも写メしている暇は、ありませんで

した。 

残念!!!!! 東京タヌキ探検隊!というサイトがあります。

そのサイトによると推計23区に1000匹のたぬきがいるそうです。(東京も意外に田舎だな~)

自分の家の近くにたぬきが、いるかもしれないというのは、少し夢がありますよね 今度は、絶対写真を撮るぞ!!!!



今日同僚の整体師の方が、麹、酢、漬物に関する本を読んでいました。

健康おたくの私としては、興味をそそられチョット拝見。

塩麹を使ったレシピ、以外と簡単!!

野菜を適当なサイズに切り、ビニール袋にいれ塩麹になじませ、一時間置くだけで、出来上がり。

これなら出来る!!!! 早速近所の西友で塩麹を購入。

photo:01

価格は、258円!高いのか、安いのかよく分かりません? 家に有った人参を、半月切りにして、ビニール袋へ
photo:02

分かりにくい写真ですが、これで一晩漬けて、明日の朝のお楽しみo(^▽^)o

本では、一時間位で食べれるようですが、夕食後に作ったので明日のお楽しみとなりました。

また、塩麹は朝食べるのが、良いようです。

麹に含まれる、いろんな菌は、朝食べるほうが、効果的なようです。

これで、美味しいようなら、朝の定番にしよう!!


 

整体師をやっていると、一年に一回くらい遭遇するのですが、おそらく痛覚の異常からか、ある一点だけを強く押して欲しいという要求をされます。

普通の方なら耐えられないような強圧を受けても、全く感じないという異常な状態の方が、世の中には、大勢いらっしゃいます。

こういう方に会うと、自分の無力さそ、無知さを思い知らされます。

今日の方も肋骨の12番の下あたりに、20年前くらいから疼くような鈍痛があり、MRIなどを撮っても腫瘍など異常は、ない状態の患者さんです。




こういう方は、私どもに望むことは、ただ強い圧がほしいだけの状態です。

いろんな治療院で、施術を受けても効果がなく、最後は強く押して欲しいという結論に達してしまったのでしょう。

このような場合私は、その方の満足する施術をするようにしています。

強い圧は、筋繊維を傷つけ身体にはよくありません、ただ、一時の快楽は脳内物質を出させるのではないかと思い、要求に応じています。

それにより、一日くらい安眠出来れば、ストレス解消になるのではないかと考えてのことです。

これは、けして患者さんには、言わないのですが、アメリカの精神科医ブライアン・L・ワイス博士の著書「前世療法」のことが頭をよぎります。

ワイス博士は、催眠療法中ひょんなことから、クライアントの女性を前世の記憶にへと導いてしまいました。

それは、偶然の出来事でワイス博士も驚き、困惑してしまいました。

この後博士は、試行錯誤を続けながら、前世療法を確立し、多くのクライアントを、治癒に導いています。

前世療法の症例の中に、前世の致命傷が原因になり今世での症状になっている事例が数多く掲載されています。

クライアントの多くは、前世の事柄を、前世療法で認識するだけで、多くが寛解しています。

原因不明の疾患で悩まれている方に、この前世療法を、紹介したいのですが、整体院に雇われの身、そこの治療院の方針以上のことは、出来ないし。

日本で、ちゃんとした前世療法ができる治療院も存じあげないので、今のところ黙っている次第です。

悔しいことですが!!!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワイス博士の前世療法 [ ブライアン・L.ワイス ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/10/3時点)


結婚してはや14年が立ちました。

節目というわけでわないのですが、思い返すと早いものです。

結婚した時お互いに相手の生活習慣の違いに驚いたものです。

私の場合新しく買った食器棚の下段が、全てお菓子で満たされていることに、とても違和感を感じました。        
続きを読む>>>>>>


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甘い物は脳に悪い [ 笠井奈津子 ]
価格:799円(税込、送料無料) (2016/10/3時点)


↑このページのトップヘ