今日妻が、見知らぬ人から、喪中葉書を受け取り、不気味がっています。

宛名住所は、本人宛であり、歩いて5分くらいの住所で、イタズラや間違えではなさそうですが、誰だか解らない。

子供にクラスメイトに○○さんて、言う人いる?と聞いてもいない! 区議会議員? と!!!分からないままです。

まあ~いいか! 年賀状出さなければ行けない訳では、ないし。

今年、年賀状いらないよ。という通知ですからね。

喪中葉書と言えば、3年前のことですが、以前勤めていた会社の上司の奥さんから喪中葉書がきました。

貰ったときは、本当にドキッとしました。 そして、想像通りでした。

元上司は、まだ50代半ば、突然死だったそうです。

突然死 身近でも起きているんですね。 いろんな、思い出が、交錯してしまいました。

喪中葉書を、見るたび思い出すことです。





スポンサードリンク