またまたトマトの効用に関するニュースです。 

  5月には、飲酒中にトマトもしくはトマトジュースを飲むと血中のアルコール濃度が抑えられ二日酔いし難い、という記事でした。 

  今回は、運動前に100%のトマトジュースを飲むと、運動後の血中の疲労物質が抑えられるとのことです。 

  前回も、カゴメの研究チームが絡んでいたのですが、今回もカゴメと鈴鹿医療科学大との合同研究チームからの発表です。 

  「研究チームは、あらかじめ運動の一時間前にトマトジュースを飲ませたマウスと、運動直後に飲ませるマウスを用意。

それぞれのマウスをランニングマシーンに見たてた装置で一時間走らせ、6時間後に血液検査を行い、疲労の度合いを示すタンパク質の血中濃度を調べた。 

  その結果、運動前にジュースを飲ませたマウスの疲労度は、運動後に飲ませたマウスの七割にとどまったという。」(2012年7月3日東京新聞朝刊28面より) 

  トマトとトマトジュースは、何にでも効きそうな食材ですね。 

  毎日酒を飲む私は、最近毎日必ずトマトかトマトジュースを欠かさず食しています。

確かに、二日酔いはしなくなったし、疲れにくくなったような気がします。 

  また、私は毎日往復25分ずつ通勤の為に歩いています。

体調の悪い時は、結構疲れます。

でも、朝食時トマトジュースを飲んだ時は、職場についても元気・活力を満点と感じていました。 

  これって、偶然でなかったのかも? iPhoneからの投稿
スポンサードリンク