中野関東バス

 

今まで気にしていなかったのですが、中野駅から阿佐ケ谷駅間を走っている関東バスの停留所に「お伊勢の森」と云う所があります。

 

最近伊勢に興味を持っていたので、こんな短な所にお伊勢さんとバスに乗っていて、気になりました。

 

何か伊勢に関わりのあるものが、あるのでしょうか?

 

調べてみると阿佐ケ谷駅から徒歩2分の所にある神明宮が、創建当時はこの土地にあったようです。

 

阿佐ヶ谷の神明宮の創建を紐解くと、「日本武尊が東征の帰途阿佐谷の地で休息し、後に尊の武功を慕った村人が旧社地(お伊勢の森と称される現在の阿佐谷北5丁目一帯)に一社を設けたのが始まりとされている。」(Wikipediaより

 

今の神明宮は、江戸中期に現在の阿佐ヶ谷駅近くに移ったようで、もともとは現在の阿佐ヶ谷駅から北へ十五分くらい北側にあったようです。

 

神明宮が移設された後も、地元の人たちはその一帯を「お伊勢の森」と呼び親しんだようです。

 

現在お伊勢の森バス停からすぐ近くにある杉森中学の敷地が、旧神明宮の敷地だったようです。

 

また、近くには「お伊勢の森児童遊園」という杉並区立の小さな公園があります。

 

何か由来のありそうな地名を調べてみると、深い歴史があるものです。

 

私が住んでいるところから徒歩で二十分くらいのところを、ヤマトタケルが蝦夷征伐の後立ち寄ったと思うと少し感動します。

 

ネット時代は良いですよね、本当に正確かはわかりませんが由来がすぐにわかります。

 

ヤマトタケルがぐっと近くに感じてしまいます。

 


 

 

 

  ボディケア ブログランキングへ